2014年のアダルトアフィリエイト総括(自己分析)

2014年も残すところあと2日。
皆様にとってのこの1年はどんな年だったでしょうか?
日常的にアダルトアフィリエイトに没頭していると、作業に追われて時間が過ぎるのがあっという間に感じてしまう事と思います。
年始に掲げた目標が達成できた方は、ほんの一握りではないでしょうか。
毎年この時期になると、妙にしんみりとしてしまいますw

ちなみに私の2014年のアダルトアフィリエイトの調子はというと、
・切なくなるほどにユニーク(広告誘導)が減り、
・それに負けじとサイトを量産していった結果、
・売上がかろうじて微増
な感じの1年でした。

売上結果だけで考えると、1年前とあまり進歩がないような感じでもあります。
作業効率だけで考えれば、明らかに1年前よりも後退している感じもあります。
しかし無料系のアダルトtubeサイトが乱立する中で、売上を維持出来た事こそが評価に値するのではないか!と自己弁護してみたり・・・。

実のところ、私は少し前からアダルト動画アフィリエイトよりも効率良く稼げるものが何かないかと模索していました。
知人が出会い系アフィリエイトで稼いでいる事もあり、初めて本格的に力を注いでみたのですが、どの業界も楽して稼ぐのは難しいですね(汗)
オリジナルの体験記事とサイト制作に合計30時間ほど費やしたのですが、3,000円の報酬が5件ほど発生しただけでした。
一見するとまんざら悪くもない成果にも感じるかもしれませんが、オリジナル記事は完全にネタ切れしたので、この先はさらに作業効率が落ちる事でしょう。
ライターから原稿を購入する手法も試みましたが、やはり慣れたアダルト動画アフィリエイトの方が稼ぎやすいと感じてしまいます。

話が前後しますが、アダルトtubeサイトが浸透した事によって、アダルト動画アフィリエイトを普通に販売するのはかなり難しい時代になりました。
そんな中でもどうにか継続してアフィリエイト報酬を得る事が出来たのは、完全に割り切ってターゲットを非tubeユーザーに絞ったからです。

簡単に例を上げると、
・アダルトtube系サイトにアップロードされないようなマイナーなジャンルを多く扱う
・最初から有料系サイトを探している人をSEOターゲットにする
・tube系サイトでは得られないメリットを全面的に押し出す
などです。

もちろんtube系サイトも年々進化する事でしょうから、同じような誘導手法が来年も通用する保証はどこにもありません。
ある程度リスクヘッジとしてアダルト動画アフィリエイト以外での安定した収益化を図る事が、2015年の目標になりそうです。

と、気が重い話が続いたところで・・・
どうにかアダルトアフィリエイトで良い生活が出来ますように、お互い頑張りましょう!
良いお年を^^